HOME > 診療案内 > 健康診断

健康診断

健康診断

健康診断のイメージ
ペットのための大事な習慣

近年、ワンちゃん・ネコちゃんの生活環境の改善、医療技術の進歩、飼い主の意識の向上などにより、平均寿命も年々伸びているため、高齢性疾患は増加する方向にあります。

ワンちゃん・ネコちゃんの死亡原因の主なものは、事故死以外に悪性腫瘍、心臓病、腎不全、肝不全があげられます。 

これらは先天的なものと後天的なものがありますが、後天的なものとして栄養素バランス異常、高カロリー食過剰摂取、いわゆる太りすぎなどが引き金となっていることが多く見られます。

ワンちゃん・ネコちゃんは自分で健康を管理し、食事を取ることは出来ません。
愛するペットをこれらの病気からを守るには毎日注意深く観察・チェックをすることが重要となります。

しかし、内部から徐々に進行する病気は、単純に外見では判断できないものも多くあります。 
したがって、病気の早期発見・治療をするためには糞便検査・尿検査・血液検査・心電図・レントゲン検査・超音波検査が非常に有効です。

健康診断により早期に病気が発見されれば、早期に治療が開始できます。

場合によっては死亡率の高い病気でも治癒させることも出来るのです。 
早めに治療できれば費用も治療期間も少なく済みます。 
あなたのワンちゃん・ネコちゃんを健康で長生きさせるには、年1度の定期健康診断(1日犬猫ドック)を行いましょう。

大きな地図で見る

住所
〒451-0016
名古屋市西区庄内通1-40ミユキモールサウスサイド1F

最寄駅
名古屋市営地下鉄鶴舞線庄内通駅1番出口より徒歩9分、
浄心駅1番出口より徒歩10分

診療時間
9:00 ~12:00 / 16:00~20:00

お問い合わせ 詳しくはこちら