院長ブログ

2016年3月16日 水曜日

会陰ヘルニアの手術で退院したハクちゃん

会陰ヘルニアで来院したハクちゃん。

会陰部がふくらみ、痛みが出ていました。

 

会陰ヘルニアとは会陰部の筋肉が弱くなることがおもな原因となって発症します。

会陰ヘルニアは5歳以上のオス犬に多く見られます。その原因は多くの場合不明です。

骨盤筋が生まれつき弱い、性ホルモンのアンバランス、筋肉内におけるホルモンレセプターの障害、前立腺疾患などが考えられていますが、不明な部分も多いです。

その発生には男性ホルモンが関わっていることから、去勢を行う事で発生率を低下させることができます。

 

手術は内閉鎖筋の反転術、結腸および精管固定、去勢を行ないました。

小さな体で大きな手術を乗り越え、ハクちゃんは手術後1週間で無事に退院!!

 

もし肛門のまわりに異常な膨らみがあれば、会陰ヘルニアの可能性があります。

動物病院で詳しく検査を受けましょう。

またその予防として去勢も有効ですのでぜひご検討下さい。

(去勢・避妊は他の様々な病気の予防にもなります!獣医さんに相談してみましょう!

)

 

 

最後になりましたが、ハクちゃん、無事に元気になってご家族も笑顔です。

もうお尻も痛くなくなりました。本当に良かった!

どうぞお大事にしてください(^^)♪



pic20160316200010_0.JPG

投稿者 コスモス動物病院

大きな地図で見る

住所
〒451-0016
名古屋市西区庄内通1-40ミユキモールサウスサイド1F

最寄駅
名古屋市営地下鉄鶴舞線庄内通駅1番出口より徒歩9分、
浄心駅1番出口より徒歩10分

診療時間
9:00 ~12:00 / 16:00~20:00

お問い合わせ 詳しくはこちら