コスモス動物病院のスタッフブログ

2015年8月25日 火曜日

~新たにホルモンの機械を導入しました~

新しくホルモンの機械を導入しました!

この機械は、甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症およびクッシング症候群と呼ばれるホルモンの病気の診断に非常に有効です。

 

甲状腺機能亢進症とは、ネコちゃんに多くみられる病気で甲状腺のホルモンが過剰に分泌されます。症状として体重減少、多飲多尿(お水をたくさん飲んでオシッコがいっぱい出る)、性格が変わった(攻撃的になった)などが見られます。

 

甲状腺機能低下症は、ワンちゃんに多くみられる病気で、甲状腺のホルモンの分泌が低下してしまいます。症状として元気がない、やる気のなさそうな顔をしている(もともとそういう顔の子もいるかもしれませんが笑)、低体温、皮膚症状(脱毛、光沢がない)、神経症状などが見られます。

 

クッシング症候群とは、副腎という臓器から出るコルチゾールと呼ばれるホルモンが過剰に分泌される病気です。こちらもワンちゃんに多くみられる病気で、症状としては多飲多尿、脱毛やお腹が膨れるといったことが見られます。

 

こちらの新しい機械で、これらのホルモンの病気の診断を行えますので、気になる方は是非ご相談くださいね。

 

 

 

続いて今日のトリミングを紹介します!

〇トイプードルのジョイちゃん 全身バリカンでスッキリ!とてもおりこうさんです♪

〇ヨークシャテリアのリアンちゃん 今日はトリミングでさっぱりしましたね♡

 

それでは!またお待ちしております☆



pic20150825173613_0.JPG

pic20150825173613_1.JPG

pic20150825173613_2.JPG

大きな地図で見る

住所
〒451-0016
名古屋市西区庄内通1-40ミユキモールサウスサイド1F

最寄駅
名古屋市営地下鉄鶴舞線庄内通駅1番出口より徒歩9分、
浄心駅1番出口より徒歩10分

診療時間
9:00 ~12:00 / 16:00~20:00

お問い合わせ 詳しくはこちら