コスモス動物病院のスタッフブログ

2015年3月19日 木曜日

ヘミペニス脱

こんにちは
気温も暖かくなってきてようやく春が訪れてきたんだなーと実感しました獣医師の津田です(^^)

今日はヒョウモントカゲモドキさんのヘミペニス脱のご紹介をしたいと思います。

爬虫類のペニスのことをヘミペニスというのですが、ヘミペニスが総排泄腔という便と尿が出てくる穴から脱出してしまうのをヘミペニス脱といいます。カメさんやカメレオンさんといった爬虫類で良く見られる症状です。

はるばる伊勢市から来て頂いたヒョウモントカゲモドキのレオン君。

10日前と今朝に脱出が見られたとの事で来院されました。

今朝の脱出はオーナーさんが自力で戻されたそうなので・・・整復の処置だけにしました。

レントゲン検査をしたところ、腫瘍や異物などは確認されなかったのでそういったものの物理的な圧迫ではないと判断しました。

なので処置としては、再度脱出しないように総排泄腔の出口を狭めるために総排泄腔の断端を縫合することにしました。

ガスで麻酔をかけて、処置を行いました。
麻酔をかけてから10分ほどで無事に終了しました。炎症を抑えるためにステロイドを注射しました。



麻酔からも無事に醒めてくれて、抗生剤を処方してお返ししました(^_^)/

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

大きな地図で見る

住所
〒451-0016
名古屋市西区庄内通1-40ミユキモールサウスサイド1F

最寄駅
名古屋市営地下鉄鶴舞線庄内通駅1番出口より徒歩9分、
浄心駅1番出口より徒歩10分

診療時間
9:00 ~12:00 / 16:00~20:00

お問い合わせ 詳しくはこちら