コスモス動物病院のスタッフブログ

2014年12月 8日 月曜日

試み


コスモス動物病院の待合室にテレビが導入される予定ですtv
テレビを通してわんちゃんねこちゃんの情報が流れますshine
病院スタッフがお伝えしきれてない色々な病気の早期発見・病気の予防の発信源となってくれるよう期待してますshine

病気の発信ということで・・・冬に多くなる病気として膀胱炎や尿道閉塞がありますcrying

原因としては・・・
冬の寒さsnowによってわんちゃんdogねこちゃんcatがお水をあまり飲まなくなる・・・ということが大きな要因ありますwobbly
男の子は尿道閉塞、女の子は膀胱炎が起きやすいんですが、どちらも
お水を飲まないとおしっこが少なく・濃くなってしまうことで結石ができやすくなったり細菌感染を起こしやすくなりますpout


症状としては・・・despair
おしっこのポーズをとってるのにおっしこが出ない、シーツに汚れが少ない、血尿がでている
おしっこをするときにすごく痛がる
何度も何度もトイレに出たり入ったりする
下腹部や陰部をよく舐めたり気にする仕草が増える

男の子は尿道が女の子と比べ狭くて長い為、結石ができてしまうと途中で詰まりやすく、おしっこが出せなくなってしまいます
発見が遅れると腎臓にまでダメージがいってしまい深刻な事態になってしまう事もありますthunder


ヒトと違ってわんちゃんねこちゃんは、

よし!明日から病気の予防のために水をたくさん飲もうpunch!!

・・・なんてことはしてくれないし、無理やり水を飲ませるわけにもいきません

なのでお水が飲める場所をいつもフードを食べている器の横だけではなく
お家のわんちゃんねこちゃんが良くいる場所やよく活動している場所、冬場はストーブの前から離れない子はその近くなど
色んな所にお水を置いてあげてお水を飲む機会を増やしてあげること

冷たいお水が好きだったり、ぬるま湯が好きだったり・・・
水道の流れてる水が好きだったり、お風呂場のお水が好きだったり・・・
こうした好みがある子はその頻度を増やしてあげること

ドライフードを缶詰のフードに変えること

尿石・膀胱炎に配慮したフードに切り替えること

こうしたことでもずいぶん変わってきたりするのでお試しくださいpaper

あとは・・・ねこちゃんの尿道閉塞を起こす子は煮干しや鰹節などミネラル分の多いおやつをよく食べてる子で多かったりしますdash
お家にたくさんネコちゃんがいて同じ食生活でも結石ができてしまう子とできない子といるのは体質の違い・・・
なんてこともありますが、おやつのあげすぎにも注意しましょうdogcat


これからは新しい試みとして獣医師・院長もブログ作成に加わるという事で、
今日は獣医師の 河合 がブログを作成してみましたcatface


寒波によって気温も下がり、去年までもっと寒い青森・北海道にいた獣医師二人もジャンパーやカーディガンを羽織ったり手袋したりしながら勤務してますが、待合室は大きなガラスから冷気が伝わってきますので皆様も来院される際は暖かい格好でお越しくださいhappy01





今日のトリミングを紹介しますhairsalon

チワワのメリーちゃんcatface



柴のあずきちゃんcatface



チワワのチャコちゃんcatface



カニンヘンダックスのモカちゃんcatface




またお待ちしておりますshine





大きな地図で見る

住所
〒451-0016
名古屋市西区庄内通1-40ミユキモールサウスサイド1F

最寄駅
名古屋市営地下鉄鶴舞線庄内通駅1番出口より徒歩9分、
浄心駅1番出口より徒歩10分

診療時間
9:00 ~12:00 / 16:00~20:00

お問い合わせ 詳しくはこちら